メインイメージ

NPO法人のびの会は、摂食障害や境界性パーソナリティ障害(BPD)をはじめとする精神疾患を抱えるご本人とご家族を支援しています。家族会や地域活動支援センターの運営のほか、社会に対して正しい病気についての知識の普及を目的としたイベント活動を行なっています。

新着情報


2019年8月16日 きょうのミモザを更新しました。

2019年8月8日 きょうのミモザを更新しました。

2019年8月3日 8月の予定、River Side SANZのびだよりを更新しました。

2019年7月28日 きょうのミモザ、のびだよりを更新しました。

2019年7月27日 ミモザ8月の予定を更新しました。



講演会のお知らせ


2019年度第11回パーソナリティ障害講演会(終了しました)
精神障害とともに生きる
「人を信じられない病の先に〜誰もがなりうる心の病〜」

日時:2019年8月4日(日)12:00〜16:00(開場11:30)
会場:横浜市健康福祉総合センター ホール
(JR線、東急みなとみらい線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」下車徒歩1分)

講師:小林桜児先生(地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立精神医療センター)

内容:基調講演・体験談発表・ディスカッション

定員:200名(事前申し込み不要)
参加費:一般1500円 会員1000円

「日本の夏、のびの会の夏、ボーダーラインの夏...」の当会の夏の風物詩、パーソナリティ障害講演会ですが、今回の講演会は様々な心の病を抱えた人たちが一堂に会し、体験談発表と会場のみなさんとのdiscussionを繰り広げたいと思います。


2019年度講演会の特設ページはこちらからご覧ください。



8月の予定とお知らせ


のびの会相談室から

2009年7月、摂食障害やパーソナリティ障害の専門相談機関として開所した相談室は、この夏でまる10周年を迎えることができました。
日常のごく当たり前の生活の中で、つまづいたり、行き詰ってしまう自分をどうしたらいいかわからない。
そうした迷いや悩みを一緒に考える場で在ろうと設立されました。
これまでも多くの方にお越しいただきました。
これからもそういう場で在れるように努めていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

相談室のグループワークの一覧ができました!

当会の相談室のグループミーティングは、バラエティに富んでいることと、心理士をはじめとする専門医療スタッフの参加があることが特徴として挙げられます。一覧表ができましたのでご覧ください。また初参加にあたっては必ずあらかじめご連絡ください。

相談室グループワーク一覧(PDF)

家族会予定表

8月 9月
家族教室Light級
第1金曜日13:30〜@相談室

家族教室Heavy級
第3金曜日13:30〜@相談室

のびFamily's
第4金曜日13:30〜@相談室

ダーボ港の会
第2日曜日13:30〜@ミモザ

ダーボ港の会
第4日曜日11:30〜@ミモザ

ぷちダーボ
第2水曜日13:30〜@相談室

ご家族さろん
第3月曜日11:00〜15:00@相談室


相談室のお知らせ(PDF)はこちらから。



ミニコミ次号予告


2019年9月25日発行 「PEACE!第42号」
・第11回パーソナリティ障害講演会報告
・おしえて!発達障害


ミモザの予定


・8月10日(土)は振替休日でお休みです。
・8月14日(水)〜16日(金)は夏休みです。


ミモザ



River Side SANZ


当事者と家族が体験談を発信するページです。(毎月3日更新)

8月は「笑顔の思い出(家族)」「危険な私(パーソナリティ障害)」です。


SANZ



のびだより


のびの会の活動をご紹介するページです。


HP版のびだより(Light)