ミモザご利用について(PC用) ミモザご利用について(スマホ用)

ご利用について

ご利用時間は火曜日〜土曜日の11時〜17時です。
横浜市在住(原則)の女性の方が対象となります。

精神科、心療内科に通院されていて、主治医の同意が得られていることが必要です。
利用に際して、ミモザで嘔吐や下剤乱用、自傷行為や飲酒をすることは禁じられています。
利用は無料ですが、プログラムによっては材料費をいただきます。

ご利用までの流れ

① 見学(要予約)
② 体験(回数はケースバイケース。)
③ ご本人との利用確認。
④ 正式利用の手続き(主治医の意見書が必要になります。)
*体験から登録までは、6ヶ月を目安としています。
*強制ではありませんが、基本的にはのびの会の会員になってください。

利用心得

1.利用時間11:00~17:00を守りましょう。
2.昼食時間は12:00~13:00としています。(それ以外にも利用できます。)
3.来所時・退所時・外出時は安全確認の為、スタッフに声を掛けましょう。
4.煙草は喫煙コーナーで。
5.私物はロッカーに入れ、鍵は自己管理してください。
6.私物は置きっぱなしにしないようにしましょう!
7.事故や事件に遭遇した時はスタッフに連絡を!
8.冷蔵庫に入れる個人の物には日付と氏名を記入しましょう。(ずっと入れっぱなしのモノは処分します)
9.金銭の貸し借り、連絡先の交換は個人の責任の上でお願いします。
10.反省会後の掃除には積極的に参加しましょう。
11.お茶を飲む人は一日20円を貯金箱へ。(おかわりは自由です)
12.自分の使った物(コップ、筆記用具など)は自分で片付けましょう。
13.自傷行為や、飲酒しながらの来所はできません。

禁止事項

1.嘔吐禁止:皆が使う場所です。トイレが詰まったら、ミモザは閉所になることを忘れず各自マナーを守って下さい。下剤からの軟便の処理も同じです。どうしても吐きたくなったらスタッフへ。
2.薬の取り引き禁止:違法薬物を含め、市販薬、医者からの処方薬も自己管理してください。同じ薬だからといって譲ったりしてはいけません。
3.アルコールの持ち込み・他人に勧める行為、言動禁止:利用メンバーの中にはアルコールの問題を持っている人もいます。思いやりの心を持ってあげましょう。
4.病気を促進させるような情報交換は禁止:病気の回復を妨げるような情報の交換はやめましょう。



上記の利用心得を守れなかったり、他のメンバーに迷惑をかける行為があった場合、利用を禁止することがあります。