第12回パーソナリティ障害講演会


2021年2月21日(日)に予定しておりました当法人主催の「第12回パーソナリティ障害講演会」ですが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮しまして、誠に勝手ながら開催の中止を決定いたしました。

次年度の開催は、2021年8月1日(日)に決定しております。詳細が決まり次第こちらでお知らせいたします。どうぞご期待ください。(1月16日更新)



パーソナリティ障害とともに生きる〜苦しいけれど、どうにかしたい〜

日時:2021年2月21日(日)12:00〜(11:30開場)

場所:横浜市南公会堂

定員:300名(事前申込不要)

参加費:会員1000円 一般1500円


プログラム

12:00〜14:30
講義 中根潤先生(下総精神医療センター副院長)
体験談発表 パーソナリティ障害・摂食障害・パーソナリティ障害家族
ディスカッション・質疑応答

オプション
14:45〜15:30 ミーティング
当事者 当日先着30名
家族・支援者 定員制限なし
*ミーティングは参加費別途500円かかります。
*ミーティングのみの参加はできません。ご了承ください。


講演会の見どころ

「パーソナリティ障害(PD)=境界性パーソナリティ障害(通称ボーダー:感情の起伏が激しく、暴力や暴言、自傷行為などが頻発するタイプ)」と思われがちですが、実はそれだけではないことを御存知でしょうか。
仕事や役割が続かない、長い引きこもりで外へ出られない、強すぎる対人恐怖症、頻繁な美容整形、長引く摂食障害など、病状が長引いたり繰り返したりする心の病には、ほぼ何らかのパーソナリティ障害が関与していると言われています。

今回の講演会のサブタイトルは「苦しいけれど、どうにかしたい」です。そのために、「こうするといい」ではなく、「これはしない方がいい」を探します。


お問い合わせ先

NPO法人のびの会事務局
電話 045-787-0889
(受付時間:火〜金曜日 11:00〜17:00)

メール kouenkai,nobinokai.or.jp


お願い

・来場の前に検温をお願いします。体調の悪い方はご遠慮ください。
・マスクの着用と、会場でのアルコール消毒にご協力ください。
・会場内では他の方と距離を取ってご着席ください。
・会場や病院への直接のお問い合わせはご遠慮くだい。


会場アクセス

横浜市営地下鉄ブルーライン「阪東橋駅」出口1B 徒歩8分
京浜急行「黄金町駅」徒歩14分